ブログの面積比率で分かる広告汚染度

ブログの面積比率で分かる広告汚染度

自分でブログを運営していて、ある程度ワードプレスやブログに関する設定を最適化していくと、他の方のブログのレイアウト等が気になってきます。デザインセンス良いなあ、画像をちゃんと圧縮しているなあ、SSL対応しているなあ、とかですね。

私自身はLION BLOGというフリーのテンプレート(特にこれを選ぶ理由はないです)をワードプレスで使っていて、表示速度向上のために余分な機能は省いたり、改変しています。

そういう視点で他の方のブログを見ているのですが、やっぱりブログは広告が多いなあと思います。アドセンスも多いし、隠れアマゾンアソシエイトも多いし、アフィリエイトリンク踏ませるのが前提の固定記事へのリンクを堂々とトップページに組み込んでいるし、なんだかなあと思います。最近は、アドセンスが進化して関連記事の中に同じフォーマットで広告を巧妙に混ぜ込めるようになったみたいですし、ついつい間違って押してしまいます(このタイプの広告本当に嫌いです!)。

例えば、米国株ブログでそこそこ程度の影響力の○○太郎の記事ページを以下のルールで色分けしてみました。

緑が記事内容です(訪問者は基本的にこれだけ見たい)

赤が明確な広告です(Adsenseとか)

黄色が隠れ広告です(アソシエイトとかアフィリエイト紹介記事とか)

●ぼかし部分は特に情報がないところです(トップ画像とか、過去記事へのリンクとか)

結果がこれです。

そして、いつも思うことですが、記事の面積(緑色)より広告の面積(赤+黄色)の方が多い!!

アマゾン花子は広告を全否定するつもりはないですが、これはやり過ぎと思います。ただの広告を見せるサイトですよね。この方に限らず、ランク上位のブロガーさんにはそういう方が多いです。以下、参考までに5/10時点でのブログ村米国株INランキング上位10位までのブロガーのPC表示での広告数です。略称に悪意は一切ありません(敬称は省略)。

  • 投資顧問 16個(汚染度大)
  • チ〇コ 11個(汚染度大)
  • モンゴル 3個(汚染度小)
  • 酒飲み 1個(汚染度小)
  • おじさん 4個(汚染度中)
  • トランプ 6個(汚染度中)
  • 花子 0個(汚染無)
  • ○○次郎 7個(汚染度中)
  • ○○太郎 12個(汚染度大)
  • 長期投資 4個(汚染度中)

モンゴルさんと酒飲みさんは独自ドメインを取っていないので広告が少ないですね。フリーブログの広告初期設定がそのまま適用されているのでしょうか?アマゾン花子にとって不愉快に思わない程度に数が抑えられています(アマゾン花子の許容できる数は3つまでです)。お二人からは、アーリーリタイアを達成された心の余裕が感じられます。

他の方は、独自ドメインで運営されているのでカスタマイズ放題ですが広告が多いですね。特に、投資顧問さん、チ〇コさん、○○太郎サイトは10を超えています。いや多すぎでしょ!まあ、トップブロガーになってベタベタ広告を張れば1年程度で広告収入が数百万円になるのであらがえないんでしょうね。広告が相対的に少ないおじさんもとうとう毎月の収益が6万円を超えたそうですし。はっきり言って、お小遣いのレベルを超えてますよ。別にアマゾン花子は広告を否定しませんが、汚染度大の方々は、そろそろ副業の肩書を兼業投資家から兼業アフィリエイターへと変更したほうが適切ではないでしょうか?

あと、チ○コさんが毎日記事を更新していますが、各記事の下部に、本がアソシエイト付きで紹介されています。でも、絶対にチ○コさん読んでいないですよね。さすがに自分が読んでいない本を自分の意志で勧めるのは駄目でしょ!と、アマゾン花子が叫んでも別に痛くも痒くもないんでしょうね。

 

えっ、アマゾン花子がなぜ広告を貼っていないのかですって?

資産形成のペースが広告収入を上回ると思っているからですよ。だって、投資家ですから。



応援いただけると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村